新宿区ふれあいフェスタ☆
« Home »
10月 25th, 2017 コメントは受け付けていません。

新宿区ふれあいフェスタ☆

Tags
Plurk
Share this

みなさん、お久しぶりです!

森貞佳澄です٩(●˙▿˙●)۶

 

雨が降り、肌寒い日が続いていますね…☔︎

みなさん、お身体には十分気をつけてくださいね( ´・‿・`)

 

さて、今月15日(日)は、

新宿区戸山公園で開催された

「新宿区ふれあいフェスタ」

参加させていただきました!

 

今年は“子規・漱石生誕150周年”ということで、

松山からもブースを出させていただいたんです♪

ブースでは、松山の銘菓、以下9点を販売しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坊っちゃん団子8本入り』 『坊っちゃん団子』 『マドンナ団子

坊っちゃん団子は、道後名物和菓子。マドンナ団子は、坊っちゃんが世に出てちょうど100年を迎えるのを

記念して作られました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坊っちゃん団子は抹茶・黄身・小豆、

マドンナ団子はイチゴ・ミルク・カフェオレ。

餡と中の柔らかいお餅がマッチして美味しい‼︎⭐︎

 

 

『しょうゆ餅』

松山市大街道に生まれ、ほのかな醤油と生姜の風味が広がるもっちりとした、松山の昔ながらの郷土菓子。

松平初代藩主の松平定行の父が、子孫繁栄を祈って作ったのが始まりだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『伊予柑マドレーヌ』

愛媛県産の伊予柑をたっぷりと使ったフルーティな味わいと、

蜂蜜のやさしい甘さで、風味豊かな美味しいマドレーヌ⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『一切れ一六タルト(柚子)』 『一切れ一六タルト(栗づくし)』

松平定行公がポルトガル人から教わり、松平家の家伝とされたことが、四国銘菓一六タルトの始まり

と言われています。四国特産の柚子の香りと、まろやかな甘さを引き出す白双糖。

ふわふわのスポンジで包まれた上品な味わいです⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/index.html

 

 

 

『ベビーポエム(秋栗6個入り)』 『ベビーポエム(ビターショコラ6個入り)』

卵を使った黄身餡を、バターを使った口どけの良い生地の衣で包んだ、

やさしい食感、やさしいイメージの母のやさしさのような銘菓。

この2つは期間限定で、それぞれ、ヨーロッパ産洋栗やベルギー産チョコレートを贅沢に使った濃厚な美味しさです⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.poeme.co.jp

 

 

そしてなんと!イベント終了時には、ほとんどの銘菓が売り切れました!

雨で足元が悪く寒い中、沢山の方がイベントに来てくださり、

松山のブースに興味を持っていただけたこと、とても嬉しく思います(*^-^*)

 

また、銘菓の販売と同時に、新しくできた道後温泉別館の飛鳥乃湯泉の入浴剤松山に関するパンフレットも配布!

入浴剤は椿の香りで、イベントの前日に私も使ってみましたが、

とてもいい香りでついつい長風呂をしてしまいました(๑°ㅁ°๑)‼✧

皆様も是非、お試しください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、イベント中にステージをお借りし、

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」「本家野球拳」を紹介させていただきました!

 

飛鳥乃湯泉には、新宿へ行く前日に初めて行ったのですが、

やはり道後の湯は、“源泉かけ流し”という事で、

湯治・美容効果のあるアルカリ単純泉で、お肌がツルツルになりました

また、浴場には、愛媛の伝統工芸の砥部焼を用いて、瀬戸内海の島なみ石鎚山

飛鳥時代の人々の様子が描かれた壁画があり、歴史を感じながらゆっくりとお湯に浸かる事ができました!

そして施設に入った瞬間、媛ひのきの良い香りがして、施設全体が癒しの空間でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道後温泉本館には、皇室しか入ることのできない施設がありますが、

飛鳥乃湯泉では、それを再現している施設もあるので、皆様でも入ることができます☆

そこでは、湯帳という浴衣を着たまま入浴する、古代の入浴方法で入浴することができるんですよ♪

私も近々家族で行ってみようと思います♪

皆様も是非!!♡

 

そして野球拳!

「野球拳は松山発祥。本当は脱がない。」

 

”野球拳” → ”負けたら脱ぐ”と

想像する方は多いのではないでしょうか?

しかし、実は脱がないのが本来の野球拳です。

野球拳は実際にやってみると、本当に楽しいゲームです。

まずは正しく認識していただき、そして、松山の誇りとして、

より多くの方に知っていただきたいなと思っています。

今回、東京の皆さんに松山の本家野球拳も楽しんでいただけて、とても嬉しかったです!

これからも、より多くの方に、松山の本家野球拳を楽しんでいただけたらとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今年の9月下旬にオープンした、新宿区の

『漱石山房記念館』にも行ってきました!

漱石の作品や、生い立ち等に関する資料や展示が沢山あり、

『坊っちゃん』の作者として知っていた夏目漱石の人生観や人間性を

より深く知ることができました♪

松山にゆかりのある夏目漱石について、もっと知るには最高の施設でした⭐︎

皆さんもぜひ、行ってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長文になってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

ではまた٩(●˙▿˙●)۶

 

Comments are closed.