春のみかん ♡

みなさん、こんにちは

藤本奈々です。(*˘︶˘*)♡

 

少し前になりますが4月13日、

テレビ愛媛で行われました、第2220回西日本宝くじ抽せん会に参加させていただきました!

立会人として、厳選な抽選が行われているかのチェックを行います。

張り詰めた空気感にドキドキしてしまいました !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝くじの売り上げは、道路整備などの公共事業、高齢化・少子化対策事業、

地域経済活性化事業、芸術文化振興事業、国際化推進事業などに使われ、まちづくりに役立っているんです!

 

 

ワクワクの大型連休スタート!すっかり日差しもあたたかくなり

「春のみかん」、カラマンダリンのきせつですね♩

みなさま召し上がったことはあるでしょうか?

 

柑橘で有名な愛媛・まつやまの農林水産物ブランドのひとつです!

主に松山市の島しょ部などで生産されているカラマンダリンは

甘みと酸味のバランスがほどよくて、トロピカルなお味で大人気です。

東京にて、カラマンダリンのPRも開催されています。

皆さんにぜひ食べてもらいたいです♡

 

私たちマドンナ大使もかけつけますので

ぜひお越しくださいませ ♩

私は5/6.7に銀座三越さんにお邪魔します!

 

 

 

さて、先日プライベートでは友人と砥部焼陶芸館にて、

ろくろ体験をしてきました!

砥部焼は頑丈で割れにくく、

愛媛県指定無形文化財にも指定されているんですよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がりがとってもたのしみです。

読んで下さりありがとうごいました

また更新いたします(*˘︶˘*)♡

 

藤本奈々

はじめまして♪

みなさま、はじめまして!
2017年度松山マドンナ大使の武智三法です。
これから一年間、松山の魅力をたくさん発信していきます。よろしくお願いします٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは幼い頃からずっと松山で育ってきました。
とても住みやすく、そして人の温かさが溢れている松山のことが本当に大好きです♩

 

わたしの生まれ育った街に何かしらの形で恩返しがしたい

色々な人に松山のよさを知っていただきたい

こうした思いからマドンナ大使への応募を決意いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日に委嘱式を終え、2日には松山春まつりに参加させていただきました。
そして次は、ゴールデンウィークにもイベントが控えています!
またブログにてご報告しますので、ぜひご覧くださいね♡

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ未熟ですが、温かく見守っていただけると幸いです( ˊᵕˋ* )♩
一年間どうぞ、応援よろしくお願いします!

はじめまして♡

みなさま、こんにちは!

2017年度、松山マドンナ大使の森貞佳澄です!

 

これから1年間、松山の魅力をどんどん発信していきます。

よろしくお願いいたします!

 

4月1日に、2017年度松山マドンナ大使として委嘱していただき、

4月2日にはさっそく、松山春まつりの市民パレードに参加させていただきました。

沢山の方々が笑顔で手を振ってくださり、とても嬉しかったです!

私自身も、この1年間、笑顔で楽しみながら活動し、

皆様に元気を与えられるよう頑張っていきます♡

 

さて、今日は台湾のお友達とランチをしました!

マドンナ大使の活動の中で、台湾のイベントに参加させていただけるかもしれない!

ということで、色々と為になるお話を聞かせてもらいました!

 

お店の名前は”あじ彩”。

1日限定30食の”彩り御膳”をいただきました!

食前のブルーベリー酢に12種類のおかず。

デザートに桜もちも!⭐︎

ヘルシーでとても美味しかったです!

他にも、松山には美味しいものがたくさんあります!!

観光情報はコチラまで↓↓

http://www.mcvb.jp/

(松山観光コンベンション協会HP)

 

 

そして今日覚えた中国語のうちの1つを

皆様にご紹介致します!

 

大家有聴過愛媛的松山嗎?」

(タァチャー ヨォ ティングゥオ アイユェン ダ ションサン マ?)

日: 皆さん、愛媛の松山って聞いた事ありますか??

 

中国語も少しずつ覚えていきたいと思います!

 

そして、得意な民謡・三味線や、今までの国際交流の経験を活かして、

幅広い年齢層、幅広い地域や国の方々と積極的に関わっていき、

松山の魅力を沢山発信していきたいと思っています!

 

1年間、どうぞよろしくお願い致します(*^^*)

そして、マドンナブログの方も、ぜひチェックしてください♪

 

♡ ご挨拶 ♡

 

みなさま、はじめまして。(o^∀^o)

2017年度松山マドンナ大使の藤本奈々です。

 

ブログを開いてくださり、ありがとうございます。
4月1日に委嘱していただき、いよいよ活動がはじまりました。

 

大学進学を機に松山市内へ移住、

いまは社会人として暮らし、早7年目になります。

あたたかな街に、人に、育てられ、助けられ、

返していきたいと思うようになりました。

 

 

県外、国外の皆様に松山のことを知ってもらうのはもちろんのこと !

松山に住んでいる皆様にも、あらためて良いところだな、自慢の故郷だな、と思ってもらえるよう、

感謝の気持ちとご縁を大切に一年間努めてまいります。

未熟者ではありますが温かく見守ってくだされば幸いです。♩♡

4月2日には、松山春祭りに参加させていただきました。

とっても緊張してしまいましたが、、

あたたかいお声がけをありがとうございました。♩

 

そして、3日には野志市長を表敬訪問させていただきました。

市長からお話いただいた、

「い(行きたい)か(買いたい)す(住みたい)街づくり」

を常に意識して

 

これから武智さん、森貞さんと

仲良し3人でちからをあわせて頑張りますので

どうぞよろしくお願いします。(*˘︶˘*).。.:*♡

 

今後、マドンナブログにてイベントの告知やご報告もさせていただきますので

ぜひチェックしてくださいね !

藤本奈々

「感謝」

皆様、こんにちは。

2016年度松山マドンナ大使の沖田真優紀です。

 

今日は4月1日。

私達の任期が終了し、

2017年度松山マドンナ大使にバトンが渡りました。

 

 

私がこのブログを更新させていただくのもこれで最後です。

あまりこまめにブログを更新することはできませんでしたが(ごめんなさい)、

松山マドンナ大使に就任してからの1年間、

ここに記した何倍も、沢山の経験をさせていただきました。

これはちょうど去年の春、

2015年度松山マドンナ大使、宇高さんとの記念撮影です。宇高さんに

「1年間、頑張ってね!期待してます!」と言われ、胸が熱くなったことを今でも覚えています。

 

この日から1年、

何が正解なのかはわかりませんが、自分なりのカタチで松山の観光を盛り上げることに

携われたのではないかと思っています。

 

2016年度大使の橋田さん、末廣さん、

お二人とも松山に対しての熱い想いがあり、

ともに活動する中で勉強させていただくことが多々ありました。

お二人とともに活動できて、本当によかった。

 

 

最後に、この1年間マドンナ大使の活動を支えてくださった皆様に心から感謝申し上げます。

 

四国四市の大使の皆様もありがとうございました!

 

 

 

 

2017年度のマドンナ大使の皆様、期待しています!

 

ありがとうございました!

 

 

 

沖田 真優紀

 

感謝の気持ちを込めて

こんにちは 橋田一葉です

いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は最後のブログということで、私の感じた思いを書いていきますね

 

以前、東日本大震災で被災された方とお話する機会がありました

その方が、「福島で原発がやられてしまって、行き場がなくて本当にこれからどうしようかと思っていた。そんな時に愛媛県松山市が真っ先に受け入れ支援を行っていて、松山市に移住を決めました。ありがたかった」と。

これを聞いて、何かあった時に迅速に人のために動く事ができる街は本当に凄い

と実感した事がきっかけで松山マドンナ大使になって、「松山に住んでみたいという方を増やす」という目標を掲げました。

それから多くの方に「松山市に住んでいただきたい」と強く感じるようになる日々でした。


1年間活動をした中で、私の思いが全国の方に少しでも届いたでしょうか。

もしそうであれば、とても幸せです。

松山はこの街に住んで後悔はないと自信を持って言える場所です。

これはマドンナ大使の任期がおわっても継続して、実現していかなければならないと思っています。

 

 


また、松山市に住んで感じる事は「幸せが循環する街だな」ということ。

何かに挑戦したい、やってみたい」と考えた時に、サポートしてくれる方や人と人とを繋いで、応援してくださる方が本当に多い。

私がマドンナ大使になるにあたって、たくさんの方が夢を応援してくれました。

そして、たくさん幸せをいただきました。

自分が支えられて、誰かを支えていく。

そんなしあわせが循環していき、あたたかい太陽のような気持ちが湧いてくる、そんな人が多い街だと感じています。

 

そして‥‥

興居島に沈むオレンジの夕陽‥‥

堀之内公園の木々の木漏れ日‥‥

桜で満開の松山城‥‥

心を鎮め迷いや寂しさを受け入れてくださる石手寺‥‥

街の途中で見掛ける残された句碑や言葉の数々‥‥

万人を癒し幾千年も残る道後温泉‥ すべてが宝物です

 

 

今後の松山市の飛躍は、どれだけ一人ひとりが松山市に対して、誇りを持って生きていけるかにかかっていると思います。

その一翼を担っていくのが2017年度の松山マドンナ大使のみなさんです

これからの松山市の発展に挑んでもらいたいと思います。

 

 


遠くない未来に、人口100万人を超える政令指定都市として、

6次産業や経済の発展、建造物・文化・教育の推進など、世界からも注目をされる街になると信じています。


 

野志市長、松山観光コンベンション協会のみなさまをはじめ、

本家野球拳4代目の澤田様ご一家、松山市役所の方々、

事前の手配や準備をしてくださった方々、地方で温かく迎えてくださった方々、

応援してくださった方々‥本当にお世話になりました。ありがとうございました。

最後に‥

 

松山へ移住された方の声や思いが伝わる動画です

https://youtu.be/JoAbXCnW8kg

 

 

おもてなし日本一の街「まつやま」

http://matsuyama-kurashi.com/voice/movie/

私の大好きな動画です

 

 

 

みなさまの益々のご健康とご多幸を心から願っています

本当にありがとうございました。 感謝

2016年度 松山マドンナ大使 橋田一葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年間ありがとうございました

みなさんお久しぶりです☆彡
松山マドンナ大使末廣愛梨です。

本日3月31日で、松山マドンナ大使の任期が終了いたします。
ちょうど1年前、4月1日からの活動に心躍らせていたのを今でも鮮明に覚えています

この1年間、日本各地、そして台湾での出会いの中で、松山のおいしい食べ物、道後温泉、

松山城、町並み、自然などが、人々の心の中に、しっかりと残っていることが分かりました。

 

(カラマンダリンのPR活動ではお客様の喜ばれる顔を見ることができました)

 

(台湾での日本観光博覧会では多くの方が松山に行きたい!とパンフレットを手に取ってくださいました)

 

(大神輿総練の前夜祭では美しいランタンが!)

 

(IME2016では日本各地の大使の方との情報共有ができ、本当に勉強になりました!)

 

(松山の物産と観光展のPRで、アナウンサーの方と生中継にチャレンジ!)

 

 

この1年間を通して、より松山のことを知ってもらいたい!と思い、

松山のことがもっともっと大好きになりました。

このまちに誇りを持ち今後も松山を盛り上げる活動をして行きます。

 

最後にはなりますが、コンベンション協会の皆さま、市役所の皆さま、日本各地、

また台湾で出会った皆さま、橋田さん、沖田さん、いつもブログを読んで

いただいている皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

皆さまとの出会い、そしてこの一年間の活動は私にとって一生に残る宝物です。

 

明日からは2017年度松山マドンナ大使が活動開始となります

 

これからも応援よろしくお願いします!

 

本当に本当にありがとうございました!!

 

2016年度松山マドンナ大使

末廣愛梨

3月31st 2017

 

 

 

 

道後散策・おみせを紹介

みなさま こんにちは 橋田一葉です

先日は松山に春をつげる「道後温泉まつり」が開催されました

多くの人で賑わい、餅まきやイベントステージも行われ、たくさんの方に

道後を観ていただく素晴らしい機会になりました

今日は道後商店街オススメのお店市内の素敵スポットをご紹介しますね

 

 

初めにご紹介するのは《ごま福堂さん

ここの黒ごま蒸し饅頭は絶品!!熱い出来たてをいただけます

とってもふわふわしてやわらかく、ごまのいい香りがたまりません!!

“ごま”に関するお菓子がたくさん用意してありますよ

続いては《高橋商店

よく、ここのお店を通ると《やすまる》のお出汁の試飲を行っています

「こんなにおいしいお出汁があるんだ!」と、それがきっかけで、購入しました

お吸い物や、水炊き、出汁巻きたまご、炒め物など‥万能調味料なんです

さらに、残ったお出汁の粉末は、炊き込みご飯に入れてOKですよ

 

3つ目は《果実倶楽部みかんの木》(写真左上)

ここは柑橘類を扱うお店で、みかんのジュースみかんのソフトクリーム等がいただけます

季節によって並べられている柑橘が新しくなるので、いろんな味の食べ比べが出来て最高です


4つ目は《道後麦酒館》(写真右上)

道後ビールを造る水口酒造さんのお店で、中でも飲食出来ます

また、道後温泉に浸かった後、ここのビールを外で飲む事も可能なんですよ!!

湯上りに浴衣を着て、ビール片手に涼まれてはいかがですか?


5つ目はタオル専門店《伊織》(写真中央)

100年以上の歴史を誇る全国でも有名な今治タオルを扱う専門店

吸水性や肌触りなど、厳しい審査基準をクリアした本物だけが取り揃っています

自分だけのミニ・フェイス・バスタオルが発見できますよ

 

まだまだ道後商店街や周辺には、すばらしいお店がたくさんあります‼︎

道後温泉地区はアジア都市景観賞」「おんな一人旅人気の温泉地ランキング1位など

輝かしい賞も受賞しています特に私がぜひ来て癒されて欲しいのは…

 


“失恋された女性”です。


道後温泉のPH9.1のアルカリ性の湯というのは、酸性になった体を中和してくれ、

疲れた体や心の傷を癒してくれる効果があると感じています。

その昔、傷を負った白鷺や病に倒れた神々が、この道後の湯に浸かり、

傷や病を癒したという伝説が残っています。


血流がよくなり、血色もよくなるとともに、自然と笑顔が込み上げ、

辛い事も忘れさせてくれる、そんなひとときになるのではないでしょうか。

湯上りにひとりであたる“道後の風”をゆっくり肌で感じてみて下さい。

きっと不思議な感覚や前へ向く力を与えてくれると思います‥

女性のみなさん‥


絶対、絶対に、美しく生まれ変われると信じています

 

 

宇高さんとお蕎麦

 

市内でご紹介するお店は《黒船sobaburi》

そば粉100%で勝負する素敵な雰囲気のお店で、お蕎麦も最高級です

写真右上の方はなんと!!2015年度松山マドンナ大使宇高志織さん

一緒にこのお店でお蕎麦をいただきましたよ本当に楽しい時間でした

女性の方にも親しみやすいお店ですので、是非!!

 

最後にご紹介するのは《白石本舗》

上の列が「醤油餅」・下の列が「りんまん」


醤油餅は松山の家庭の味で、3月の節句に子孫繁栄を願って作られたのが始まりです。

この醤油餅が私は大好きで、学生の頃、駅の待ち時間やお腹が空いた時、

よく売店や色んなお店で買って食べていました!思い出の味です‼︎‼︎

「りんまん」は醤油餅と同じく雛祭りに作られていた餅菓子

春をつげる色鮮やかな装いですお祝いやお供え、そして手土産に最適ですね

松山には伝統を受け継ぐ食文化が多く残されていて、味わうたびに幸せな気持ちになれます


やっぱり、松山って、いいな・・

橋田一葉

 

愛媛サッカーアウォーズ・札幌

 

 

3/11 東日本大震災より6年を迎えます

6年経っても まだ今後長期にわたって

強い揺れや津波の可能性があると政府は調査しています

今もなお仮設住宅での生活や行方不明になった方を探す人々の苦しみを忘れてはいけません

被災各地の早い復旧 復興を祈ると共に

被災された方 そしてご家族の方々に お悔やみとお見舞いを申し上げます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

こんにちは!橋田一葉です

3月に入り、少しずつ春めいて参りましたね

日中は暖かい日が増え、桜が待ち遠しい季節になりました

今日は2月・3月の活動を報告させていただきますね

 

 

2/19 エミフルMASAKI 愛媛サッカーアウォーズ2017

 

愛媛県サッカー協会が昨年優秀な成績を収めた選手や団体、

サッカーの振興などに寄与した功労者を表彰するために開催されました

 

この日は各賞を受賞した皆様への表彰式が行われ、

記念品の贈呈などの介添えなどをさせていただきました

 

当日はエミフルズの《マイちゃん》と一緒に表彰式をサポートさせていただきましたよ

会場も多くの人で溢れ、表彰式の緊張感が高まる中、

マイちゃんのおかげでとても安心感を持って仕事に取り組むことができました

介添えの息もピッタリで本当に感謝していますありがとう

 

2016愛媛サッカー大賞のグランプリは

いわて国体で優勝を果たした「愛媛FCレディース」が受賞

おめでとうございます

今年はえひめ国体も開催されるので、さらなる愛媛県のサッカー界が注目される事に期待ですね‼︎

 

 

 

2/25〜3/1 さっぽろ東急百貨店

第18回 松山の物産と観光展 開催

 

人生初の札幌へ気温はマイナス3度辺り一面が銀世界に包まれていました

松山の特産品・伝統工芸品そして特産品の展示即売など、

松山の魅力を北海道の方々に知っていただこうと行われ、今回が18回目になります★

 

 

今が旬!まつやま農林水産物ブランドせとか》の試食&販売会

末廣さんと一緒にお客様へせとかをPR

お客様からは「本当に甘いねぇ」「ん〜最高!食べやすいわぁ

札幌で買うミカンは酸っぱいし、こんなに美味しいのはほとんど出回らない

など、嬉しいお言葉を頂きました

 

有限会社 カネモ様有限会社フレッシュファクトリートミナガ様のブースでも

お手伝いさせていただきました会社のブースで販売させていただける機会は本当に貴重で、

「昨年も買いに来たから今年も!!」と来てくださるリピーターの多さにも驚きました


特にカネモ様の《銀鱗いりこ》は私も大好物で買っています

お鍋の出汁や、刻んで卵焼きに入れたり、もちろんそのままいただくことも

香りがよく、輝く魚の背に旨味がぎっしり詰まっていますので、

成長期のお子様や健康に気を遣われるご年配の方もオススメです

 

今年は昨年に比べて約1.5〜2倍の量の「せとか」を販売!!

たくさんの方の力が結集し、最終日はなんと全て完売しました!!!

 

言葉にならない一体感とこの物産展を成功させようという想いが

まっすぐ届いた結果です

多くの方の準備や迅速な対応、心配りや仕事への情熱に感謝が溢れます

空から見る景色は爽快感達成感そして安堵感でいっぱいでした

全国へ松山の良さをPRさせていただく度に、

松山には誇り高い食や文化があることを改めて再確認できると共に

この場に立ってPRできることは本当にありがたい事だと感じます

 

この街に住む事ができてとってもしあわせです

 

橋田一葉

 

松山産アボカド紹介・海外と愛媛について

 

みなさま!こんにちは橋田一葉です

先日の愛媛マラソンでは、全国から沢山の方にお越しいただいてましたね

ランナーの方へ、沿道から応援される方、ボランティアに従事されていた方、事前準備されていた方など

多くの方の「おもてなし」が結集した1日でした

あたたかい心がすばらしいイベントを作り上げるのだと実感しました

 

 

日本一のアボカド産地づくりを目指す松山

みなさん、ご存知でしたか?

実はアボカドの約99%がメキシコ産で、残り1%が国産であるということを‼︎

日本ではアボカドブームも起こり急速に消費量が伸びており、アボカドの輸入量は、

1993年には4600トンだったのが、2014年には年間5万7600トンまで増加

そんな中、松山市では平成21年から伊予柑からの転換作物として

アボカドの生産に力を入れているんですよ

収穫時期はおよそ12月だそうです

 

よく「森のバター」とも言われるほど、濃厚でクリーミーな緑の味わいに、

私もアボカドが大好物で良く食べています

松山での主要品種は、ピンカートンフェルテベーコン

お料理も

アボカドチーズ鍋・アボカドとろ〜りチーズカツ・アボカドクリスマスツリー・・・

いろんな食べ方がありますね

 

ただ、生産量がまだ極めて少なく、スーパーなどで手に入る事がほとんどありません

松山産アボカドはとっても貴重なんです

今後、全国に先駆けてアボカド日本一の松山」

となっていき、たくさんの方に松山産アボカドを召し上がっていただきたいです


松山市のアボカドをメニューとして取り扱っているお店です♪♪

アボカド期間限定メニューにも大注目です

さかなや道場 https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38001445/

 

 

 

松山が中四国の住んでみたい自治体1位

なんと!!日経BP社による「シティブランド・ランキング 住んでみたい自治体編」で、

中四国1位となりました(2月9日)

前回、松山市の住みやすさについて記事を書いたのですが、

海外愛媛についても今回気になったので調べてみました

 

平成27年国土交通省の調査では訪日外国人数1,974万人で、

2030年には約6000万人の予想となっています

 

平成27年12月時点で、在住している外国人

愛媛県10,279人

うち松山市2,846人

 

平成27年 外国人の宿泊者数 四国

香川 21.1万人(27位)

愛媛 10.7万人(38位)

高知 6.6万人(42位)

徳島 5.8万人(44位)

 

という結果が出ています。全国的に見て38位という愛媛

これからまだまだ海外の方に来ていただけるチャンスがありますね

 

 

そこで朗報! 2017年4月〜6月 四国DC開催

JRグループなどが展開する大型観光企画「四国デスティネーションキャンペーン(DC)」が

春から行われます!地元自治体や旅行会社と連携してイベント旅行商品を企画して、

さらに多くの方に四国を快適に楽しんでいただけるようになっています

今からとってもワクワクです

これを機に、海外の方も四国へそして、松山へ来ていただけるきっかけになればと思います

中国のお友達からジンギスカンの焼き方を伝授中‼︎

小籠包や餃子など、母国の料理を日本で作り、共有するってすばらしいですね

そして、松山で本場のトルコ料理ケバブがいただけます

美味しいですよ〜♪トルコの方が本格的に作ってくださります

アルゼンチンやフランスの味〝クレープ〃を皆で作りました

このように松山市は、母国の料理を味わえる機会もたくさんあります

本当に海外の方にとっても住みやすい良い街なんだなと実感しています

もっともっと、世界の人と繋がりのある松山市になっていける事を願っています

 

 

 

****** 今後のイベント ******

2月25日〜3月1日 札幌東急百貨店 物産展

 

 

橋田一葉