財団法人 松山観光コンベンション協会 ~笑顔あふれるパワースポット松山へようこそ!~

おすすめ!
  • HOME
  • 今月のおすすめ! 8月

今月のおすすめ! 8月

◆祭り&イベント

今年も松山に熱い夏がやって来る!「第51回 松山まつり」

松山まつり

松山まつり


松山の夏の風物詩といえば松山まつり!昭和41年に誕生した松山まつりは、これまでいくつもの歴史を重ねてきた伝統あるお祭りです。“野球”というコンセプトにあるとおり、この日のために練習を重ねてきた各チームが熱のこもった野球拳おどりや野球サンバを披露します。昨年新設した「こども部門」は、「ちるど連」に名称を変更し、8チームが参加。
また、8/12・13の2日間は、「誰でも気軽に参加できる連」として、市民参加連が登場します!当日の飛び入り参加もできるので、一緒に松山まつりをおどって盛り上げましょう!
ますます盛り上がりをみせる松山まつりにぜひご来場ください!


【開催日時】

8月12日(金)・13日(土)・14日(日)

 

▼詳細は、公式サイトへ!

松山まつり公式サイト

 

◆祭り&イベント

真夏の夜空に咲く大輪の花を堪能!「三津浜花火大会」

花火大会

花火大会


打ち上げ数10,000発を誇る、中四国最大級の花火大会です。海面いっぱいに広がる8号玉、台船を使った海上からの打ち上げ花火、新作スターマイン、水中花火など多数の花火が三津浜の夜空を彩ります。
一番の目玉である超特大15号玉(45cm)の花火は必見です!
(※内容は一部変更になる場合があります。)

【開催日時】

8月7日(日) 20:00~21:20
※雨天決行。荒天時は8月21日(日)に順延。

【会場】

愛媛県松山市三津ふ頭

【打ち上げ数】

10,000発

【駐車場】

あり

【料金】

無料

【お問い合わせ】

089-951-7705 (松山港まつり事務局)

 

▼詳細は、公式サイトへ!

三津浜花火大会ホームページ


◆祭り&イベント

25種類の光のオブジェクトによるおもてなし「光のおもてなしin松山城2016」

光のおもてなし

光のおもてなし

光のおもてなし

光のおもてなし

▲画像をクリックするとPDFが開きます


松山城×ひろしまドリミネーションのプレミアム企画として、ライトアップイベント「光のおもてなしin松山城」を開催中です。

松山城の登城道や石垣を光の散歩道として演出し、広島市の協力で、広島の冬を約140万球の光で彩る一大イベント「ひろしまドリミネーション」で使用する「光の花畑」や「プラチナドラゴン」など25種類の多彩なオブジェを昨年よりもスケールアップして展示します。
また、このライトアップにあわせ、夜間ロープウェイも運行します。
12日~14日の3日間は様々なイベントも開催!
いつもとは違う夜の松山城をお楽しみください!


【開催日時】

~8月13日(土) 18:30~21:30

【場所】

松山城本丸広場ほか(東雲口登城道、長者ヶ平など)

【ロープウェイ夜間営業日】

【8月中 運行時間18:00~21:30】
8月5日(金)・6日(土)・7日(日)・11日(木・祝)・12日(金)・13日(土)・14日(日)

 

Pick Up「松山城夏イベント」!

※雨天時は、イベント内容の変更または中止となる場合があります。

毎日ナイトゆかたデー

浴衣・着物着用のお客様はロープウェイを無料でご乗車できます。

※当日受付が必要です。

【日時】

8月12日(金)~8月14日(日)17:30~21:30

【受付場所】

松山城ロープウェイ東雲口駅舎1階きっぷ売場

 

松山城ビアマウント

本丸広場にてビアガーデンを実施します。

【日時】

8月12日(金)~8月14日(日)17:00~21:30

(※21:15オーダーストップ)

【場所】

山頂本丸広場「城山荘」 付近

【お問い合わせ】

城山荘 TEL:089-941-4622

 

▼詳しくは、公式サイトへ!

松山城ホームページ

◆祭り&イベント

愛媛のまつり、一挙集結。「大神輿総練(おおみこしそうねり)」

大神輿総練

大神輿総練

▲画像をクリックするとPDFが開きます

今年で7回目を迎える「大神輿総練」!今年は9月18日(日)に城山公園(松山市堀之内)を会場として実施します。

松山・神輿14基、宇和島・牛鬼2体、新居浜・太鼓台1台に加え、昨年に引き続き今治・継ぎ獅子、西条・だんじりが出場!

今年は前夜祭も開催予定!
みんなで、愛媛・松山の祭り文化を楽しみましょう!!

 

【開催日時】

9月18日(日) 10:00~17:00(予定)

【開催場所】

城山公園(松山市堀之内)

 

前夜祭開催!(予定)

9月17日(土) 18:00~21:00

 

▼詳細は、公式サイトへ!

大神輿総練

 

◆祭り&イベント

時空を超えて道後を遊ぶ。「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016

▲画像をクリックするとPDFが開きます

Photo:Yohei Sogabe
Photo:Yohei Sogabe

 


2014年に道後温泉本館の改築120周年の大還暦を記念して、アートフェスティバルが開催され、それ以降多くの観光客や市民の皆さんに道後にお越しいただきました。
3年目となる2016年は、メインアーティストに画家の山口晃さんをお迎えし、『「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016』と題したアートイベントを開催中です!
本年は文豪・夏目漱石の没後100年、小説『坊っちゃん』発表110年。 よそからやって来た夏目漱石が、松山を舞台にアイロニーとユーモアを込めて小説「坊っちゃん」を書いたように、山口さんも“よそもの”視点で道後を描きます。
今年も温泉とアートにのぼせてみてはいかがでしょうか。

 

『「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016』

【メインアーティスト】

山口晃

【展示期間】

2016年4月29日(金・祝)~2017年8月31日(木)

第一弾オープン 2016年4月29日
第二弾オープン 2016年7月30日
第三弾オープン 2016年9月予定

※会期中に展開作品が徐々に増えていく予定です

【会場】

道後温泉およびその周辺エリア

【スケジュール】

第一弾オープン作品

1)道後温泉本館におけるインスタレーション
2)「飛行機百珍圖」(ひこうきひゃくちんず)
3)「電柱シリーズ 掛軸三幅対」(かけじくさんぷくつい)
4)道後エトランゼマップ
5)ホテルギャラリー
6)物販


第二弾オープン作品

7)「鈴生り門」(すずなりもん) 
8)「要電柱」(かなめでんちゅう)
9)「見晴らし小屋」 8月下旬(予定)~


第三弾オープン作品(9月予定)

10)「道後温泉本館絵図」(仮) 
11)HOTEL HORIZONTAL(タイトル未定)
12)レストランギャラリー(仮)

 

▼詳しくは、公式サイトへ!

山口晃×道後温泉 道後アート2016

 

◆祭り&イベント

スタンプを集めて豪華賞品をゲット!「三角ルート縦断部 山陰・四国 周遊スタンプラリー」

スタンプラリー

▲画像をクリックするとPDFが開きます


高速道路を利用して、米子・松山・高知をぐるりと一周旅してみませんか?

期間中、3市をつなぐ「三角ルート」の主要観光施設計30カ所でスタンプを各エリア2個以上集めて応募すると、特産品や宿泊券が抽選でゲットできます!

美味あり!楽あり!人情あり!縦断部で楽しい思い出づくりの旅へ!

 

【実施期間】

7月1日(金)~11月30日(水)

【実施場所】

米子・松山・高知

【賞品&応募条件】

[A賞]
3エリア3個以上(計9個以上)のスタンプで応募

各エリア 温泉旅館・ホテルペア宿泊券 15名様

[B賞]
3エリア2個以上(計6個以上)のスタンプで応募

各エリア お楽しみ特産品 60名様

 

▼詳しくは、公式サイトへ!

三角ルート縦断部 山陰・四国 周遊 スタンプラリー

 

◆歴史&文化

坂の上の雲ミュージアム 第10回企画展 テーマ展示
近代国家制度の形成3 「子規と帝国大学」

坂の上の雲ミュージアム 新企画展「子規・真之と小学校」

▲画像をクリックするとPDFが開きます

明治19年に「学校令」が公布されると、小学校・中学校・大学を一連のものとする教育制度が確立。複数の高等教育機関を吸収した帝国大学が誕生しました。
明治23年に第一高等中学校(東京大学予備門の後身)を卒業した正岡子規や夏目漱石たちは、帝国大学に進学しました。立身出世の夢を抱き上京した子規でしたが、俳句、小説や紀行、評論など文学活動に没頭していきます。

今回の展示では、帝国大学時代の子規や友人たちの活動に注目しながら、明治の大学教育、学歴エリートたちの実像に迫ります。

 

【開催期間】

2016年2月23日(火)~2017年2月19日(日)

※休館日:毎週月曜日(休日の場合は開館)

【開催会場】

坂の上の雲ミュージアム
(松山市一番町三丁目20)

【観覧料】

一般:400円
高校生:200円
高齢者(65歳以上):200円
※中学生以下は無料
※団体割引あり

▼詳しくは公式サイトをご覧ください。
坂の上の雲ミュージアム