財団法人 松山観光コンベンション協会 ~笑顔あふれるパワースポット松山へようこそ!~

おすすめ!
  • HOME
  • 今月のおすすめ! 12月

今月のおすすめ! 12月

◆祭り&イベント

食べて 集めて 賞品ゲット!「三津浜焼きスタンプラリー」

三津浜焼きスタンプラリー

三津浜焼きスタンプラリー

▲画像をクリックするとPDFが開きます。

大正時代から一銭洋食として親しまれた愛媛県の代表的なこなもんグルメ、「三津浜焼き」。みんなに愛され続けた三津浜焼きの歴史をしっかりと味わいながら、スタンプを集めてみませんか?

期間中に3回三津浜焼きを食べて、スタンプを3つ集めて応募すると、ショッピングパックやQUOカードなどが抽選でゲットできます!
美味しい三津浜焼きを食べ歩いて、豪華賞品を当てよう!

 

【開催期間】

開催中~12月31日(土)

【参加店】

全27店舗

【賞品】

[特賞]
広島往復ショッピングパック・・・1名様

[1等]
QUOカード(3,000円分)・・・5名様

[2等]
QUOカード(1,000円分)・・・15名様

[3等]
三津浜焼き限定お食事券(500円分)・・・50名様

 

▼詳しくは、下記サイトへ!
三津浜焼き推進プロジェクト

▼お電話でのお問い合わせは

089-948-6942
(松山市坂の上の雲まちづくりチーム内)

 

◆祭り&イベント

恋の夜感、冬のにのまるであったまる「光のおもてなし in Winter ~アクア・フェリーチェ~」

光のおもてなし in Winter ~アクア・フェリーチェ~

▲画像をクリックするとPDFが開きます

アクア・アルコ
アクア・アルコ
フォンターナ・アウレオ
フォンターナ・アウレオ
アクア・プリズム
アクア・プリズム
ルーチェ・リザイア
ルーチェ・リザイア

真冬の松山を彩るイルミネーションイベント「イルミナーレ花園」。今年は期間、エリアともに拡大して「光のおもてなし in Winter ~アクア・フェリーチェ~」として開催されます!

メイン会場となる二之丸史跡庭園では、恋人や女性が楽しめる「愛」ある演出と、光と水が紡ぎだす幸せな時間を楽しむことができます。

ご家族やお友達、大切な方と素敵な時間を過ごしませんか。

 

【開催期間】

2016年12月22日(木)~2017年2月14日(火)

【開催場所】

松山市駅前、花園町通り、松山城二之丸史跡庭園

 

二之丸史跡庭園開催日時

【時間】

17:00~21:30

【日程】

平成28年
12月22日(木)~25日(日) 
12月29日(木)~平成29年1月3日(火) 
平成29年
1月 6日(金)~8日(日)
1月13日(金)~2月4日(土)の毎週金・土
2月10日(金)~14日(火)

【料金】

無料

※通常の開園時間(12月から1月は9:00~16:30、2月は9:00~17:00)は有料(大人200円、小人100円)です。 

 

二之丸史跡庭園の主なオブジェ

○アクア・アルコ(虹色の水)

時間により7色に変化します。


○フォンターナ・アウレオ(金色(こんじき)の泉)

黄金色と銀色に輝くオブジェ


○アクア・プリズム(水のプリズム)
○ルーチェ・リザイア(光の水田)
○ルーチェ・スフェーラ(光の球体)

和モダンの風景


○幸せのコイン

不定期に1日3回ほど、通常ピンクのハートがブルーに変わります。その瞬間に立ち会えたカップルには何かいいことがあるかも・・・。

▼詳しくは、下記サイトへ!

松山市HP

◆祭り&イベント

松山で一番早く初日の出を!松山城「お正月イベント」

松山城お正月イベント松山城お正月イベント

松山城お正月イベント

毎年恒例、松山城お正月イベントを今年も開催します!
1月1日はロープウェイが早朝6時から運行しているので、松山のどこよりも早く初日の出を拝むことができます。

ポンジュースの鏡開きや初登場の記念品プレゼントなど、様々なイベントも開催されます。
開運初登城はぜひ松山城へ!

 

【開催日】

2017年1月1日(日)~1月3日(火)

※天候により中止や変更となる場合もあります。

【開催場所】

松山城山頂本丸内

 

Pick Up「松山城お正月イベント」!

ロープウェイ早朝運行

2017年1月1日(日)6:00~


鏡開き(開けてびっくり!樽の中身はポンジュース)

2017年1月1日(日)8:55頃~
無料配布:天守観覧者 先着300名限定


2017年初登城記念品プレゼント

2017年1月1日(日)8:50頃~
天守観覧者 先着200名様限定

 

▼詳しくは、公式サイトへ!

松山市城HP

◆祭り&イベント

時空を超えて道後を遊ぶ。「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016

▲画像をクリックするとPDFが開きます

飛行機百珍圖(ひこうきひゃくちんず)
飛行機百珍圖
鈴生り門(すずなりもん)
鈴生り門
©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery

 


2014年に道後温泉本館の改築120周年の大還暦を記念して、アートフェスティバルが開催され、それ以降多くの観光客や市民の皆さんに道後にお越しいただきました。
3年目となる2016年は、メインアーティストに画家の山口晃さんをお迎えし、『「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016』と題したアートイベントを開催中です!
本年は文豪・夏目漱石の没後100年、小説『坊っちゃん』発表110年。 よそからやって来た夏目漱石が、松山を舞台にアイロニーとユーモアを込めて小説「坊っちゃん」を書いたように、山口さんも“よそもの”視点で道後を描きます。
今年も温泉とアートにのぼせてみてはいかがでしょうか。

 

『「街歩き旅ノ介 道後温泉の巻」山口晃 道後アート2016』

【メインアーティスト】

山口晃

【展示期間】

2016年4月29日(金・祝)~2017年8月31日(木)

第一弾オープン 2016年4月29日
第二弾オープン 2016年7月30日
第三弾オープン 2016年9月29日

※会期中に展開作品が徐々に増えていく予定です

【会場】

道後温泉およびその周辺エリア

【スケジュール】

第一弾オープン作品

1)道後温泉本館におけるインスタレーション
2)「飛行機百珍圖」
3)「電柱シリーズ 掛軸三幅対」
4)道後エトランゼマップ
5)ホテルギャラリー
6)物販


第二弾オープン作品

7)「鈴生り門」 
8)「要電柱」
9)「見晴らし小屋」 


第三弾オープン作品

10)HOTEL HORIZONTAL 「今様物の具吹寄せ」
11)レストランギャラリー 「連子風洞」
12)「道後温泉絵図」(仮)※今後発表予定

 

▼詳しくは、公式サイトへ!

山口晃×道後温泉 道後アート2016

PR動画完成! 公式サイトで公開中!

 

◆歴史&文化

坂の上の雲ミュージアム 第10回企画展 テーマ展示
近代国家制度の形成3 「子規と帝国大学」

坂の上の雲ミュージアム 新企画展「子規・真之と小学校」

▲画像をクリックするとPDFが開きます

明治19年に「学校令」が公布されると、小学校・中学校・大学を一連のものとする教育制度が確立。複数の高等教育機関を吸収した帝国大学が誕生しました。
明治23年に第一高等中学校(東京大学予備門の後身)を卒業した正岡子規や夏目漱石たちは、帝国大学に進学しました。立身出世の夢を抱き上京した子規でしたが、俳句、小説や紀行、評論など文学活動に没頭していきます。

今回の展示では、帝国大学時代の子規や友人たちの活動に注目しながら、明治の大学教育、学歴エリートたちの実像に迫ります。

 

【開催期間】

2016年2月23日(火)~2017年2月19日(日)

※休館日:毎週月曜日(休日の場合は開館)

【開催会場】

坂の上の雲ミュージアム
(松山市一番町三丁目20)

【観覧料】

一般:400円
高校生:200円
高齢者(65歳以上):200円
※中学生以下は無料
※団体割引あり

▼詳しくは公式サイトをご覧ください。
坂の上の雲ミュージアム