松山のええもん&うまいもん(酒・飲料類)

 

愛媛・松山ならではの、丁寧に造られたお酒や飲み物はいかがですか?

 

●愛媛の地酒(愛媛県酒造協同組合)


四国山地の清らかな伏流水は、まろやかで奥行きのある酒を育み、一方で冬の里山は寒風が吹きおろす、酒造りに適した条件になります。愛媛を旅し、その味を楽しんでみませんか。

http://www.ehime-syuzou.com

 

●道後ビール ケルシュ・アルト・スタウト・ヴァイツェン(水口酒造(株))

「道後温泉本館」と共に歩み続けている、愛媛・松山・道後地区唯一の造り酒屋。

~仁愛なる喜び多き津~の意を込めた銘酒「仁喜多津」、「道後ビール」、「道後焼酎」、「道後サイダー」、「梅酒ソーダ」、「ビールカレー」を製造販売。全国新酒鑑評会 最高位「金賞」 通算7度受賞蔵。

http://www.dogobeer.co.jp/

 

●おらが自慢の伊方みかんジュース((株)クリエイト伊方)

燦々と降り注ぐ南の太陽と、伊予灘・宇和海のさわやかな潮風が、じっくりと育てあげた“伊方みかん”をそのまま搾ったストレート果汁100%ジュースや、柑橘の果汁を使ったゼリーやマーマレードを販売。伊方町内の道の駅他、道後温泉や松山空港などのお土産売り場でも取り扱っています。

http://ec.shokokai.or.jp/cpsite/38/3844220004/index.htm

 

●酒仙栄光 純米吟醸 松山三井(栄光酒造(株))

創業明治30年。地域の風土にあった酒造りにこだわり続ける伝統の蔵元。

全国新酒鑑評会で最高位の金賞を平成元年受賞以来、幾度となくその栄誉に輝いています。

最近では、“果実王国”の愛媛県産の果実をたっぷり使ったリキュール(梅、キウイ、ぶどう、ライム等)にも力を入れ、杜氏が仕上げた洗練された味が人気を集めています。

http://www.eikoo.com

 

●ミニッツメイド はちみつゆず(四国コカ・コーラボトリング(株)愛媛支店)

「四国オリジナル製品」として地産地消にこだわり、愛媛県西条市の小松工場にて製造しております。四国の名所(栗林公園・道後温泉・桂浜・鳴門の渦潮)を紹介した4種のパッケージをご用意しております。四国産ゆずのほんのり甘酸っぱい味わいをぜひお楽しみ下さい。

https://www.shikoku.ccbc.co.jp/

 

●久米の井 純米大吟醸原酒(後藤酒造(株))

松山城築城年1602年創業。四百余年の伝統の技と杜氏と蔵人達が精魂込めて造りました最高の逸品です。兵庫県産山田錦特等米を40%になるまで精米し、愛媛酵母EK-1を使って低温醗酵させました。

芸術と賞されるにふさわしい優雅でフレッシュな弾け飛ぶような香りとお米の旨みが調和するお酒です。

http://www.gotoshuzo.jp

 

詳しくは、松山観光コンベンション協会 「ええもん&うまいもん」(コチラから)をご覧ください!

ぜひ、ご賞味ください!!

 

松山のええもん&うまいもん(食品)

 

愛媛・松山のお土産として、またご家庭用にも!個性豊かな…うまいもん!

 

●万能白だしK500ml(マルトモ(株))

かつお節、宗田がつお節、昆布、鳥のエキスを使った白だしです。

琥珀色の本醸造白醤油を使い、淡色で料理がきれいに仕上がります。

http://www.marutomo.co.jp/

 

●じゃこ天(和紙)5枚入り((株)おがた蒲鉾)

愛媛県の南予地方の独特の練り製品で全国的知名度が高まるじゃこ天の原料は、宇和島で獲れる小魚(ほたるじゃこヒメジ、たちうお)です。その魚を職人さんの手によって頭と内臓を取り除き、きれいに水洗いされた後、骨皮ごと挽肉にして揚げかまぼこにしました。

小魚の旨みがそのまま残りカルシウムが含まれたまさに昔ながらの揚げ蒲鉾です。

http://ogata-kamaboko.co.jp/

 

●宇和島じゃこ天((有)安岡蒲鉾)

愛媛県より「愛」あるブランドの認定を受けた昔ながらのじゃこ天です。

愛媛県産の「ほたるじゃこ」を主原料とし、一匹一匹手作業で魚をさばき、昔ながらに石うすでスリミを練り上げ、菜種油で揚げてつくる伝統の逸品です。

http://www.rpm.or.jp/yasuoka/

 

●みかんはちみつ((株)小池養蜂園)

みかんの花からとった、フルーティーでくせのないはちみつです。

http://koikeyouhou.com//

 

●杉樽仕込醤油(忽那醸造(株))

国内産の有機大豆と有機小麦を使い、じっくりと手間と時間をおしまず、当社創業当時からの杉樽で四季の温度にて長期熟成させたお醤油です。

余分な添加物を使用しないため、醤油本来のお味が楽しめます。

http://www.kutsuna.co.jp/

 

●松山あげ((株)程野商店)

130年以上の伝統を誇るふるさと松山の味。みそ汁はもちろん、ちらし寿司や鍋料理など、どんな料理にもコクと風味をもたらす魔法の食材、水分を含むともちもち、ふわっふわのやさしい口当りに変化します。常温で90日保存可能、湯通しが不要なのも特徴です。

お取り寄せができ、全国にもファンが多いです。

http://www.matsuyamaage.co.jp

 

●緋のかぶら漬((有)漬新)

伊予節にも唄われている、緋のかぶら漬。

橙酢で漬込むと、目のさめるような自然の緋色に染まります。

パリパリとした歯切れの良さと、甘酢っぱい香りは食慾をそそります。

愛媛の俳人、正岡子規の句、「緋の蕪や膳のまわりも春景色」。

http://www.henromichi.jp

 

●伯方の塩(伯方塩業(株))

伯方塩業では、創業40年を越え、さらに「よりよい塩」を探求。愛媛といえば、『伯方の塩』と連想していただけるようになりました。輸入天日塩田塩と日本の海水を原料として、ほどよいにがりを残した『伯方の塩』。瀬戸内の海水からつくった工場限定販売の『されど塩』など、料理のあらゆる場面で活躍する食用塩を製造しています。

http://www.hakatanoshio.co.jp

 

●ちりめん山椒((株)昆布森)

わたしたち昆布森は創業以来40年、わかめ・芽かぶ・こんぶ・ひじき・ちりめん等の「海の恵み」を扱い、生業としてまいりました。

その「海の恵み」が「山の豊かさのおかげ」であることに感謝しながら自然の産物をお届けするという信念のもと、妥協のない商品作りをいたします。

http://www.konbumori.co.jp

 

詳しくは、松山観光コンベンション協会 「ええもん&うまいもん」(コチラから)をご覧ください!

ぜひご賞味ください!!