感謝の気持ちを込めて
« Home »
3月 31st, 2017 コメントは受け付けていません。

感謝の気持ちを込めて

Tags
Plurk
Share this

こんにちは 橋田一葉です

いつも読んでいただきありがとうございます。

今日は最後のブログということで、私の感じた思いを書いていきますね

 

以前、東日本大震災で被災された方とお話する機会がありました

その方が、「福島で原発がやられてしまって、行き場がなくて本当にこれからどうしようかと思っていた。そんな時に愛媛県松山市が真っ先に受け入れ支援を行っていて、松山市に移住を決めました。ありがたかった」と。

これを聞いて、何かあった時に迅速に人のために動く事ができる街は本当に凄い

と実感した事がきっかけで松山マドンナ大使になって、「松山に住んでみたいという方を増やす」という目標を掲げました。

それから多くの方に「松山市に住んでいただきたい」と強く感じるようになる日々でした。


1年間活動をした中で、私の思いが全国の方に少しでも届いたでしょうか。

もしそうであれば、とても幸せです。

松山はこの街に住んで後悔はないと自信を持って言える場所です。

これはマドンナ大使の任期がおわっても継続して、実現していかなければならないと思っています。

 

 


また、松山市に住んで感じる事は「幸せが循環する街だな」ということ。

何かに挑戦したい、やってみたい」と考えた時に、サポートしてくれる方や人と人とを繋いで、応援してくださる方が本当に多い。

私がマドンナ大使になるにあたって、たくさんの方が夢を応援してくれました。

そして、たくさん幸せをいただきました。

自分が支えられて、誰かを支えていく。

そんなしあわせが循環していき、あたたかい太陽のような気持ちが湧いてくる、そんな人が多い街だと感じています。

 

そして‥‥

興居島に沈むオレンジの夕陽‥‥

堀之内公園の木々の木漏れ日‥‥

桜で満開の松山城‥‥

心を鎮め迷いや寂しさを受け入れてくださる石手寺‥‥

街の途中で見掛ける残された句碑や言葉の数々‥‥

万人を癒し幾千年も残る道後温泉‥ すべてが宝物です

 

 

今後の松山市の飛躍は、どれだけ一人ひとりが松山市に対して、誇りを持って生きていけるかにかかっていると思います。

その一翼を担っていくのが2017年度の松山マドンナ大使のみなさんです

これからの松山市の発展に挑んでもらいたいと思います。

 

 


遠くない未来に、人口100万人を超える政令指定都市として、

6次産業や経済の発展、建造物・文化・教育の推進など、世界からも注目をされる街になると信じています。


 

野志市長、松山観光コンベンション協会のみなさまをはじめ、

本家野球拳4代目の澤田様ご一家、松山市役所の方々、

事前の手配や準備をしてくださった方々、地方で温かく迎えてくださった方々、

応援してくださった方々‥本当にお世話になりました。ありがとうございました。

最後に‥

 

松山へ移住された方の声や思いが伝わる動画です

https://youtu.be/JoAbXCnW8kg

 

 

おもてなし日本一の街「まつやま」

http://matsuyama-kurashi.com/voice/movie/

私の大好きな動画です

 

 

 

みなさまの益々のご健康とご多幸を心から願っています

本当にありがとうございました。 感謝

2016年度 松山マドンナ大使 橋田一葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.