お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • 【完売しました】松山城の桜を活用したアクセサリー「勝守(かちまもり)」を令和3年1月1日から限定販売します!

【完売しました】松山城の桜を活用したアクセサリー「勝守(かちまもり)」を令和3年1月1日から限定販売します!

※「勝守(かちまもり)」は完売いたしました。誠にありがとうございました。

70年以上前に植えられた松山城太鼓門前の桜は、延命保護をしてきたものの、倒木の危険から令和元年6月に除去されました。

その桜の木で制作した、アクセサリー「勝守(かちまもり)」を令和3年1月1日から、松山城山ロープウェイ東雲口駅舎

1階観光案内所で販売します。

表 面             裏 面

松山城の天神櫓は、学問の神様として有名な菅原道真が祭られている、縁起の良い場所です。

およそ70年、松山城を訪れる市民や観光客を見守ってきた桜の木に、今後は、受験という人生の門を通る受験生などの

努力を見守ってもらい、合格の「桜が咲く」ことを願います。

また、鉄壁の防御を誇り、歴史上一度も攻め込まれたことのない「難攻不落」といわれている松山城にあやかり、

「落ちない」ことを願います。

元旦に、若水で清め、天守最上階で初日の出の光に当てた後、ゴーカクの語呂に合わせ590個を限定販売します。

 

<販売商品>

アクセサリー「勝守(かちまもり)」 ※松山城が立地する勝山の「勝」と天守の「守」から命名しました。

<販売開始日>

令和3年1月1日(金・祝)から【完売しました】

<販売時間>

午前8時30分~午後5時

<販売場所>

松山城山ロープウェイ東雲口駅舎 1階観光案内所(向かって右側のカウンター)

(松山市大街道3丁目2-46)

<ご注意>

通信販売はありません。

新型コロナウイルス感染防止のため、購入時のマスク着用、検温、連絡先の記入、手指消毒をお願いいたします。

<仕様>

【規格】 1辺35ミリの正五角形、厚さ7ミリ

【デザイン】

<表面>勝(山)、(天)守、天神櫓  久松家の家紋 「星梅鉢(ほしうめばち)」の刻印

<裏面>松山城、難攻不落  松平家の家紋 「三つ葉葵(みつばあおい)」の刻印
【素材】 太鼓門前の桜の木 ※1年間乾燥させました。

<販売個数>

590個 (ゴーカクの語呂合わせ) ※先着順です。購入は1人1個までです。

<価格>

1,000円(税込)

 

お問い合わせ

(公財)松山観光コンベンション協会

☎089-935-7511(年中無休 8:30~17:15)


(掲載日:2020年12月28日)